増資【ぞうし】

 

増資とは企業が新たに株式を発行し、資金(資本)を調達することを言います。

 

企業の資金調達には大きく分けて「増資」と「借入れ(主に銀行などから)」の2つがあり、増資はその資金調達手法の1つです。

 

増資は企業が拡大するために資金が必要なとき等に実施されます。銀行などからの借入れの場合は借りた金額に利子をつけて返さなくてはなりませんが、増資は株式の新規発行と引き換えに実施されるため利払いの必要がありません。

 

そのような理由で、業績の比較的安定している企業が実施します。(まれにそうではない場合もありますが)

 

用語集トップ