はじめに
はじめての株
株もっと詳しく
日本を知ろう!
資産運用って?
コラム
用語集
ヒデの株日記
株初心者みはるん コバンザメ資産運用
楽天証券
クリック証券

 

リスクの種類について知る

 

<一言でリスクといってもリスクには数多くの種類があります。リスクについて知りましょう>

 

「リスク」という言葉を聞くと、危ない・危険というイメージが真っ先に蘇ります。
そして、リスクは避けなければならないものと一般的には理解されているようです。


これはこれで少し問題のある考え方ですが、全てを失ってしまうほどのリスクを果敢に(無謀に?)取る姿勢よりは良いかもしれません。

 

リスクをコントロールするにも書きましたが、リスクの元々の意味は危険という意味ではなく、「変化する可能性があるよ」という意味です。

 

このように考えないと、本当に何も出来なくなってしまいます。

 

極端なことを言えば、仕事をするために毎日電車に乗るのにもリスクがありますし(電車が事故にあったら死ぬかもしれないし、ケガの可能性もあります)、もっと言えば、ただ生きているのも立派なリスクです。(いつ死ぬかわかりませんからね。)

 

世の中の全てのものにリスクはつきものです。(そして、リスクとリターンは必ずセットになっています。)

 

しかし、ことお金の事となると、まったくリスクを取らないようになるのが日本人の不思議なところです。(実は銀行にお金を預けるのにもリスクがあるわけですよ。ホントはね。)

 

本来、リスクはコントロールするものです。

 

リスクの大きいものと小さいものを組み合わせることにより、リスクをコントロールし、自分の目的とするものを安全に手に入れられるのが理想です。

 

また、幅広いあらゆるものを含めてリスクと言いますが、リスクには数多くの種類があります。

 

資産運用を続けていくためには、これらのリスクについて細かく知っておく必要があります。

 

株式投資などの資産運用ではありとあらゆるリスクについて種類が細かく区別されています。
リスクをコントロールするためには、リスクについて知る。この姿勢が大切です。

 

【リスクの種類】

 

インフレリスク

価格変動リスク

為替リスク

カントリーリスク

金利リスク

市場リスク

信用リスク

地政学的リスク

デフォルトリスク

リスクフリー

リスクフリーレート

流動性リスク

リスクプレミアム