はじめに
はじめての株
株もっと詳しく
日本を知ろう!
資産運用って?
コラム
用語集
ヒデの株日記
株初心者みはるん コバンザメ資産運用
楽天証券
クリック証券

 

テレビで話題なので買い

 

初心者がやりがちな間違いとして代表的なものが、「テレビやメディアで話題の企業に投資する」というものです。

 

代表的な経済系のテレビ番組だとワールドビジネスサテライト(WBS)やカンブリア宮殿、ガイアの夜明けなどがありますが、これらの経済番組に取り上げられた企業を見て「これは将来有望だ!」と思い、投資をして失敗する例が後を絶たないのです。

 

確かに、これらの番組は一般の視聴者に向けて分かりやすく作られており、情報としても非常に有益です。

 

私自身もワールドビジネスサテライトは情報収集のひとつとしてほぼ毎日見ていますし、カンブリア宮殿やガイアの夜明けも、自分が興味のあるテーマの時は見るようにしています。

 

ただ、このページで私が株式投資の初心者のみなさんに申し上げたいことは「これらの番組に取り上げられた後に投資をするのではタイミングが圧倒的に遅い」ということです。

 

株式市場は初心者には信じられない程先の情報を盛り込みながら日々、株価が変動しています。極端な言い方をあえてすれば、投資ビギナーの方が知った頃には、ほとんど全ての人がその情報を知っているということです。

テレビで話題なので買い

 

また、テレビに限らず日経ビジネスやプレジデントなどの経済誌の情報も同様です。特に雑誌などの場合は取材から本の発行までの期間が長く、雑誌が発売される頃には市場の環境が激変していることさえあります。

 

冷静に考えればすぐに分かることですが、よほど業績が良いか、将来的な利益を期待されているものでなければテレビやメディアで紹介されることはありません。

 

逆に言えば、テレビやメディアで特集されると言うことはそれだけ優れたのものである可能性が高いということです。

 

話題になっている企業に注目することは大切ですが、テレビやメディアに紹介されているからと言って、それだけで投資するのは控えましょう。

 

投資するかどうかの判断は企業の持つ価値と株価との比較無しにはありえません。