はじめに
はじめての株
株もっと詳しく
日本を知ろう!
資産運用って?
コラム
用語集
ヒデの株日記
株初心者みはるん コバンザメ資産運用
楽天証券
クリック証券

 

株式分割

 

企業が自社の株を株式分割した時も株価が上昇しやすいです。

 

株式分割とは1株を2株に分割したり、4株を5株に分割したりすることを言います。株式分割が実施されると、分割の割合によって株式の持分が増加します。

 

2分割の場合

 

200株の株を持っている    →   400株へ

500株の株を持っている    →   1000株へ

 

このように言うと、とてもお得に感じる株式分割。実は全然お得ではありません

 

例えば、2分割が実施された場合、株価は分割された分に減らされてしまいます。

 

100円の株を100株持っている   →  50円の株を200株

 

つまり、株式分割とはお金の両替とまったく同じということです。

株式分割をすると・・・

企業が株式分割を行うときは、多くの場合、1株あたりの金額が高くなり過ぎて、市場での売買が困難になった時です。

 

例えば、発行済み株式数が変わらないとすると、企業が順調に業績を上げ続けていけば株価は基本的に上昇をし続けていくことになります。

 

もともとは1株10万円であった株が、長年の企業努力の末、1株100万円になったと仮定します。

 

しかし、株価が100万円ともなると、なかなかそれを購入できる人がいません。200万円、300万円となればなおさらです。(世の中には1株が300万円以上する株もあるのです。)

 

なかなか購入する出来る人がいないと、株価は割安になってしまいやすくなります。また、あまり売買されない状態(流動性が無い状態)は株にとってあまり良いものではありません

 

企業はこのような時に、株式を適当な割合で分割し、流動性を確保するために株式分割を実行します。

 

株式を分割すると株価が上昇しやすいのは、1株あたりの株価が安くなることによって、株が購入しやすくなるためなのです。

 

今ではすっかり過去のことに感じてしまいますが、ライブドアが株式を100分割したときも、その後の株価はものすごい勢いで上昇しました。

 

ただし、株式分割は両替に他なりません。
そのため、株式分割があったといって株価が上がるのは本来ナンセンスなことなのです。

 

100円を50円2枚に両替したからといって、実際には価値はまったく変わりません
両替したほうが価値が高くなるのであれば、私は喜んで全財産を1円玉にします(笑)

 

株式分割についてはこのような正しい理解をしておくことが大切です。