はじめに
はじめての株
株もっと詳しく
日本を知ろう!
資産運用って?
コラム
用語集
ヒデの株日記
株初心者みはるん コバンザメ資産運用
楽天証券
クリック証券

 

FFレート(フェデラレル・ファンド・レート)

 

FFレートはアメリカを代表する短期金利の1つです。FOMCによって決定され、

 

フェデラルファンドとは民間銀行が連邦準備銀行に預けている準備預金のことを言います。この準備金を預けていないと、銀行業を営むことが出来ないため、各民間銀行は必ず準備預金を連邦準備銀行へ預けておく必要があるのです。

 

準備預金の中には「法定準備金」と「決済用準備金」があり、民間銀行はそれぞれの金額に余裕を持たせた金額を預けています。

 

ただし、準備預金は基本的に無利息です。そのため、民間銀行は超過残高分を他の銀行に貸し付けて運用しているのです。このときの貸付金利がFFレートと呼ばれています。

 

FFレートの引き上げは民間銀行の貸し出し金利引き上げにつながるので、景気が良すぎる時に実施されます。

 

反対に、FFレートの引き下げは民間銀行の貸出金利引き下げにつながるので、景気が悪い時に実施されます。

 

このあたりは日本の公定歩合に似ていますね。

 

ちなみに、日本にも無担保コール翌日物金利というFFレートに相当するものがあります。

 

FFレートの変動は世界経済に影響をあたえるので、注目しておくと良いでしょう。