眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし

眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし

著者:日本経済新聞社

ページ数:87

発行:2004/7

出版社:日本経済新聞社

定価:1000円

 

知性派タレントの眞鍋かをりとマネックス証券代表の松本大が初心者に分かりやすい形で株式投資のことを説明しています。

 

今まで金融に疎かった人が気になる点を豊富な図を使って解説してあり、経済用語に対してアレルギーを持っている人でも楽しんで読めるないようになっています。

 

本自体も薄く作ってあるので、本が苦手だという人でも最後までしっかりと読むことが出来ます。この本を読んだだけで株のことが分かったように思うのは危険ですが、導入編と位置付けて最初に読む本としては最適です。

 

全編が対話形式になっているので、インタビュー記事を読むようにスムーズに読み進めることが出来るでしょう。

 

本を読むことや、株に対して苦手意識がある人にはとてもおすすめです。